[ SPECIAL ]

JavaScript + Twitter @Anywhere

140 字のつぶやきが字数オーバーでツイートできない

2012/01/21 Tomohiro Kumagai

□ 140 文字のつぶやきをツイートするとエラーになる

Twitter @Anywhere を使用して、JavaScript から Twitter へツイートしていたところ、140 文字ちょうどであるはずなのに、次のエラーでつぶやけないことがありました。

あなたのつぶやきが長すぎます。

なんらかの計算ミスで実は 140 文字を超えてしまったのかと思っても、調べてみると、つぶやく文字列.length でちょうど 140 字でした。

Twitter も JavaScript も、全角文字も半角文字もそれぞれ 1 文字と数えるので、これが 140 文字であるということは、文字数自体は 140 文字ということで間違いない感じです。

 

そこで、同じ現象がないかを調べてみると、http://hisame72.blog133.fc2.com/blog-entry-288.html にちょうど同じ記事がありました。

そういわれると、確かに URL を含むつぶやきをツイートしていて、その URL は、今回は Google URL Shortener サービスを使って短縮されているのでした。

でも今までにも、文字数ぎりぎりでのツイートテストは行っていて、そこに URL が入っていても、ちゃんとツイートできたのですけどね。

 

ともあれ Google URL Shortener の場合はドメイン名が 6 文字ですけど、とりあえず今回のつぶやきでは、続くスラッグが 5 文字のようで、Twitter 標準の URL 短縮サービスと比べて 1 文字短くなる感じです。

Twitter 公式ブログパーツを通して自分のつぶやきをみると、URL が t.co ドメインになっていたので、きっとこの現象で 140 文字のツイートが出来なくなっている気がします。

仕様であれば仕方がないので、とりあえずは文字数に余裕を持ってツイートするようにして、しぶしぶ問題解決です。

 

…と、そんな記事を書き終えたところで、ふと公式ブログパーツを貼ったページをリロードしたら、なぜか URL が goo.gl ドメインになっていました。

確かに t.co ドメインだったはずのつぶやきも goo.gl ドメインになっていて、いったいなんだったのでしょうね。

もしかして、文字数も 140 文字ぎりぎりまで送れるようになったのかもとも思いつつ、また同じようなことがあっても面倒なので、とりあえずはゆとりを持ってつぶやいておくことにします。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.