[ PROGRAM ]

Microsoft Office

VBA プログラミング

2012/03/31 Tomohiro Kumagai

□ VBA マクロ

プログラミング種別 オブジェクト指向
大文字小文字の区別 区別なし, 日本語可
変数宣言 可能
省略した場合は Variant 型
文字列の表現 両端を二重引用符 ( " ) で括ります。
文字列内に二重引用符が含まれる場合には、それは "" というように、二重引用符を二つ連続で記します。
コメント行 シングルクォーテーション ( ' )
Rem
主な利用用途 Microsoft Excel 表計算
Microsoft Word 文書の自動補完

VBA は、マクロとも呼ばれ、Microsoft Office での文書生成を自動化したり、文書に記載されているデータを元に何か手続きを自動化したいときなどに使用します。

マクロと言えば Microsoft Excel でよく利用されて、関数でもある程度までの複雑な計算をすることはできますが、いくつものデータを参照したり CSV を取り込んだりといった高度な処理が必要な時には VBA の出番になります。あまり馴染みがないようですけど、Word で文書データを補完したり Outlook のアドレス帳を使って何かをするといったこともできます。

プログラミング言語としては VBScript と Visual Basic の中間な感じで使いやすいですし、Microsoft Office には標準のマクロエディタが搭載されていてすぐに使えるので、ちょっとした業務の効率化にとても重宝するプログラム言語だと思います。

 

□ VBA 共通

□ Excel VBA

□ Word VBA


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.