[ PROGRAM ]

Objective-C

Objective-C プログラミング

2011/09/10 Tomohiro Kumagai

□ プログラム内から Info.plist の内容を参照する

Xcode プロジェクトでは、"Bundle versions string, short" や "Bundle version" といったバージョン情報などのアプリケーションの基本情報が "プロジェクト名-Info.plist" というプロパティリストに保存されています。

このプロパティリストの内容は NSBundle を使用して参照することができるようになっています。

 

たとえば、iPhone アプリをリリースする際に設定するバージョン情報は、Xcode4 では "TARGETS" の "Summary" で設定できますが、これも Info.plist 内の "Bundle versions string, short" として記録されています。

TARGETS の Summary の内容は Info.plist に記録されています。

Info.plist の内容と Summary との内容は連動しています。

 

この情報のうち、たとえば "Bundle versions string, short" の内容をプログラム内で参照したい場合には、次のようにすることでそれを参照することができます。

// Info.plist の "Bundle versions string, short" を取得しています。

NSString* version = [[[NSBundle mainBundle] infoDictionary] objectForKey:@"CFBundleShortVersionString"];

なお、ここの "objectForKey" で指定しているキーの名前は、プロパティリストを Xcode4 で開いて、そのどこかで右クリックすると表示される【Show Raw Keys/Values】を選択すると、ここで指定するキーの名前を確認することができます。

[[NSBundle mainBundle] infoDictionary] で使用するキーの名前を確認します。

すると、今までは人間が分かりやすいように表示されていたキーの名前が、内部が持っているキーの名前に切り替わります。

キーの名前が、内部的に使用されているキーの名前に切り替わりました。

この CFBundle などで始まる名前を、[[NSBundle mainBundle] infoDictionary] の "objectForKey:" メソッドで渡してあげると、それに対応する値が取得できる感じです。

[ もどる ]


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.