[ SPECIAL ]

HTML + JavaScript

画面のスクロール量を取得する

2012/01/29 Tomohiro Kumagai

□ JavaScript で画面のスクロール量を取得する

JavaScript を使用することで、ブラウザで画面がどれくらいスクロールされたかを知ることができます。

var x = document.documentElement.scrollLeft || document.body.scrollLeft;

var y = document.documentElement.scrollTop || document.body.scrollTop;

このようにすることで、変数 x と y とにそれぞれ、横方向のスクロール量と縦方向のスクロール量とを取得できます。

 

また、window オブジェクトの onscroll プロパティに関数を設定することで、スクロールの度に設定した関数が呼び出されます。

window.onscroll = 関数名

このようにすることで、たとえば画面上のメニューを移動させるなどといった、スクロールに合わせて任意の処理をすることが可能になります。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.