[ PRODUCTS ]

iPhone アプリ

2013/04/21 Tomohiro Kumagai

□ 音で再配達

かんたんに再配達の連絡を。

音で再配達

不在票が届いたけれど、再配達の手配が面倒で…。

そんなシーンをお手伝い!

 

音で再配達って?

宅配便の不在票が届いた時に、簡単な入力操作で、自動再配達の申し込みを手伝ってくれるアプリです。

再配達の操作をトーン音にしてくれるので、それを家の電話に聞かせるだけで、面倒な再配達の手続きも完了です! 

 

対応している宅配便は次の通りです。

  • クロネコヤマト
  • 佐川急便
  • 日本郵便
  • カンガルーの西濃

 

使い方は…

1.手元の不在票の通りに入力して
2.入力内容を確認して
3.スピーカーを受話器に当てて再生
4.再生が終われば手配終了!

 

制作のきっかけ

忙しくてネットショッピングには助けられていたのですけど、同時に不在がちだったため、ポストには毎度のように不在票が入れられてました。

その都度、再配達自動受付センターに電話をかけては、ダイヤル操作で再配達の手配をしていたのですけど、声を聞くために受話器を耳に当てたり、番号を押すために耳から離したり、なかなか煩わしい作業でした。

そしてちょっと手が滑って入力間違いした日には、面倒さがまた増えてしまいます。

 

そんなある日、友人と「トーン音を受話器に聞かせると電話がかけられるんだって!」という話をしていたところ、それなら「再配達の申し込みもできるんじゃない!?」という話に。

なんだかこれは面白そう!

そんなきっかけでこのアプリが誕生しました。

 

工夫したところ

再配達の申し込みをしていていつも気になっていたのが、手配で必要な項目の登場する順番でした。

不在票に書かれている順番と、入力を求められる順番とが違ったりするんですよね。配達時間帯の指定も一桁の数字で入力しないと行けなかったりして、なかなか神経を使います。

 

そんなところが気になっていたので、このアプリでは、入力はできるだけ不在票そのまんまの順番になるように心掛けました。

また、パッと見て判りやすいように、入力項目は全て1画面に収めています。

不在票:佐川急便

 

伝票番号などの入力は、専用の入力パッドでサクサク入力して行けます。

 

希望時間帯も、時間帯から選べるようにしました。

目で見てすぐに判るから、希望時間を選択するのも簡単です。

 

そして、配達希望日の入力方法にもこだわりました。

再配達自動受付センターでは、日付を二桁の数字で入力する必要があったりしますけど、その度に「今日は何日だっけ…」から始まってしまいます。

明日はいつだっけ…、次の土曜日はいつだっけ…、そんなことを考えなくてもいいように、そのままずばり「明日」「次の土曜日」というボタンを用意しました。

App Store で無料配信中です!

こんな「音で再配達」は、App Store で無料絶賛配信中です。

よろしければぜひダウンロードしてみてくださいね!

icon icon


 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.